山を開拓する方法と目的は? ┃ すべて手作業?重機を使って開拓する?

2022年4月12日
山を購入して山を開拓する様子を公開中!

山を開拓する方法と目的

私は2年程前に山の土地を購入して、こつこつと手作業で開拓をしています。
山を開拓する方法としてはいくつか選択肢がありますが、とりあえず現在は手作業で行っています。

シャベルを使って土を掘り、手ノコで枯れ木を伐採して…。
他の人から見るととても気が遠くなる作業ではあるのですが、その作業自体を楽しんでいるという感じでしょうか。
何年かかってもいいから、自分達が楽しめる場所を作っていきたいと思っています。

山を開拓する目的は?

山の土地を購入する人はなんらかの目的があると思います。
例えば、キャンプ場を作りたい人、畑を作りたい人、別荘を建てたい人、オフロードバイク場を作りたい人、ゴルフ場を作りたい人、牧場を作っている人なんて方もいらっしゃいます。

私は、そこまで強い信念を持っている訳ではないのですが、『山の事をもっと知りたい』『自分達が安全に楽しめる場所を作りたい』『子供達が自然から色々なことを学んでほしい』などなど、様々な考えがあります。
自分達が手作業で山を開拓して、そこでご飯を食べたり、キャンプをしたり、ハンモックをしたり、野菜を育てたり…などなど、自分達がやりたいことを沢山やっていこうと思っています。

山を開拓する為の手段は?

では、実際にどのように山を開拓するのか?

重機を使用して山を開拓する

どちらかというと、重機を使う方が一般的なように思います。
大型の重機を使えば、かなり早い時間で山を開拓できます。

土を掘って整地する場合は重機があると楽だし、正直、使ってみたいなーって気持ちはあります。
木を伐る場合はチェーンソーを使うのが一般的だと思いますが、重機で引っ張ったり押したりできればもっと安全に木を倒せそうですね。

手作業で山を開拓する

まぁ…重機を使いたいという気持ちも少しはありますが、私達の目的は『早く作業する』という事ではなく、
手作業でコツコツと開拓作業を楽しむことでもあるので、とりあえず今は手作業に拘ってやっています。

手ノコで枯れ木を切り、シャベル(スコップ)で土を掘っていると、『つらそう・・・』『きつそう・・・』なんて言葉を頂くことも多いですが、本人達はそんな気持ちになることはあんまりありません。
もちろん体力的にはきついですが、精神的にきついって事は全然ないんですよ。

こつこつと手作業で山を開拓しています。

大きな重機やチェーンソーを使わず、こつこつと手作業で山の開拓をしています。
その開拓記録をYouTubeに投稿しているのでよろしければ是非ご覧ください。

おすすめ動画

スポンサードリンク

人気記事 一覧
人気カテゴリ 一覧
新着記事
関連記事