【山林開拓-37】 山の中に人が一人歩ける程度の道を作る ┃ 人力で頑張る

2021年4月7日

山の中に道を作る

私が開拓している土地は自然の山そのものなので、当然のことながら道なんてものはありません。
基本的には歩きやすそうな場所を選んで歩いています。

何度も何度も同じ場所を歩いていると、ちょっとずつ道っぽくなっていくんですよね。
ただ、子供達が歩くって考えると、かなり歩きにくい道になってしまいます。

今回は少しでも歩きやすくなるようにシャベルでコツコツと道づくりをしてみました。

重機を使わずに人力で開拓する

YouTubeを始めてから、『人力で作業するのがすごい』『チェーンソーを使わずに手ノコでやるのがすごい』なんて言われたりします。
多分、人力でやる事に拘っていると思われてるのかもしれませんが、実はそんなに拘りが強いわけではありません。

とりあえず手作業でやれるところまでやってみて、どうしても人力ではできない部分は機械に頼もうかなと思っています。
チェーンソーについても同じです。この山は斜面ばかりなのでチェーンソーを使った方が危険なんじゃないかと思っているんですよね。
木を切っている途中で滑ったりすることもありますしね…(汗)

もしかしたらどこかのタイミングで重機やチェーンソーを使うかもしれませんが、今の所は人力で頑張っていこうかなって感じです。
もし、重機やチェーンソーを使ったら・・・YouTubeの視聴者さん達はちょっと残念な気持ちになっちゃうかもしれないですね(汗)

ほんの少し掘るだけでも歩きやすくなる

土を掘って道を作る

道づくり・・・と言っても、ちょっと掘るだけです。ちょっと掘るだけでも格段に歩きやすくなるんですよね。
山の土って表土は柔らかいのですが、少し掘ると固い土になっているのですが、その固い土の部分の角度を変えて平坦にするだけで十分かな…と。
目標としては上の娘(6歳)が歩ける程度の道を増やしていきたいと思っています。

2歳の娘が山の中を歩くのはちょっと厳しい

2歳の娘

2歳の娘も山の中を歩きたがるのですが、まだちょっとふらふら歩くことが多いので普通にこわいです…。
ただ、この時期はどんどん成長するのでいつの間にか山の中を歩き回ってるかもしれませんね。

6歳の娘も道作りを手伝う

6歳の娘がお手伝い

この山を買った1年前では考えられないのですが、上の娘もしっかりとお手伝いをしてくれるようになりました。
子供って1年ですごく成長するんだなぁ~と感じさせてくれます。

もしかしたら1年後、2年後には大人と同じようにがっつり作業に参加してくれるようになるかもしれません。
いや、『友達と遊ぶから山には行かない~』って言われちゃうかもしれないですね(笑)
まぁ…それはそれでしょうがないか。

YouTubeチャンネルはこちら

キャンプ(ファミキャン、ソロキャンプ等)や登山、山林開拓、その他アウトドアなどの動画をYouTubeに投稿しています。継続して投稿していきますので、登録して頂けるとうれしいです。

TSUKURU2.0.0YouTubeチャンネル

動画はこちら

【山開拓 37】 この道を行けばどうなるものか ┃ 道づくり / 小さなジャガイモ畑の様子

スポンサードリンク