【山開拓】山林作業用のスパイクブーツと安全長靴ってどっちがいいの?

2021年8月13日

山林作業用のスパイクブーツ

1年は長靴を履いて作業をしていたのですが、作業用のスパイクブーツを買ってみました。何回か履いて作業をしているんですが、良い部分もあれば悪い部分もあるなぁ…と。

安全長靴と今回購入したRV-201のメリット・デメリットをまとめてみました。

安全長靴を履くメリット

  • ・脱ぎやすい
  • ・履きやすい
  • ・水に強い
  • ・汚れに強い
  • ・履き心地がいい
  • ・安い

安全長靴を履くデメリット

  • ・踏ん張りにくい
  • ・滑りやすい
  • ・重い

RV-201を履くメリット

  • ・足首が固定されて安心
  • ・滑りにくい
  • ・耐水構造
  • ・所有している長靴より軽い

RV-201を履くデメリット

  • ・履く時に靴紐を結ぶのが面倒くさい
  • ・落ち葉や土がスパイクに詰まってしまう
  • ・所有している長靴より高額

購入したRV-201の方が絶対良いと思っていたのですが、落ち葉の上を歩いているとスパイクに詰まるのがちょっとつらいです。歩けば歩くほど、滑りやすくなります。…とは言え、スパイクブーツの方が長靴よりは踏ん張りがききます。歩きやすさはそんなに変わらないかな。

あくまで個人的な感想ですが、RV-201は色々な面で安心感があります。長靴は脱いだり履いたりしやすいメリットがあるし、総合的には甲乙つけがたいですね。

木を伐ったり歩き回る日はスパイクブーツで、歩き回らない日は長靴の方が楽かな。
まぁ・・・せっかく購入したので、しばらくはこのRV-201を履いて作業しようと思います。見た目はかっこいいし、気に入ってます。

落ち葉や土が詰まることを考えると、斜面は何を履いても滑る…。

斜面

落ち葉がいっぱいの急斜面だと、やっぱり滑っちゃいますね。長靴だとかなりの力で踏ん張らないと滑りますが、この靴の方が少し力を抜けるかな。刃物を使ってる時以外はちょっとぐらい滑っても大丈夫なんですけどね。たぶん。

こつこつと手作業で山を開拓しています。

大きな重機やチェーンソーを使わず、こつこつと手作業で山の開拓をしています。
その開拓記録をYouTubeに投稿しているのでよろしければ是非ご覧ください。

山の開拓と森のこびと(YouTubeチャンネル)

スポンサードリンク