山の値段っていくらぐらい?10万円?100万円?1000万円?

2022年4月18日
山を購入して山を開拓する様子を公開中!

山の値段

『山を買うブーム』というキーワードがメディアに出てきて、ちょっとびっくりしたのは2年前ぐらいでしょうか。
最近はあんまり聞かなくなりましたね。まぁ…実際はブームというほど山の土地を購入した人は多くなかったんじゃないかなーって思ってます。
今回は山の土地の値段についてまとめてみました。

10万円で山を買った…。いや、買うどころか山を貰っちゃった

YouTubeやブログなんかを見ていると山を10万円で買った!とか、山を貰っちゃった!とか言ってる人を見かけます。私も山の土地を探し始めた時に色々な方の話を聞いたのですが『山なんてタダみたいな値段で手に入るよ~』って話をよく聞きました。そうです。場所によってはタダみたいな値段で手に入るんです。場所によっては…。

そもそも、たとえ山林だったとしても、土地である事には変わらないので、『資産価値が高い』土地は普通に高いです。10万円で買った土地とか、無料で貰ったという土地は、『資産価値が低い』土地ということなんです。まぁ、当たり前といえば当たり前の話なんですけどね…。

例えば、私は埼玉に住んでいるのですが、関東圏内で自宅から通えるような山林で、かつ、自分達が求めているような山林を探そうとするとそれなりの金額になります。宅地に比べると安いけど、まぁまぁそれぐらいするよね・・・って値段がついています。普通に数百坪で1,000万円以上する山林なんてのもざらにありますしね。

値段の安い山林を探すのはとても大変

もちろん、市街化調整区域(原則建物が建てられない区域)であったり、建物が建てられないどころか、その山の土地に他人の土地を通らないと入る事すらできないような土地であればかなり安く手に入れられますが、そもそもそういう場所は不動産屋さんでは取り扱われてなかったりするんですよね。だって、全然儲からない土地を取り扱ってもしょうがないじゃないですか。

そうなると、知人の紹介だったり、直接山林保有者に連絡するような手段でしか安い土地を手に入れるのは難しいんです。

山の土地の坪単価について

山の土地

私が探していた感覚で言うと、安いところで坪単価数百円~数千円ってのが一般的じゃないかなと思います。
普通に坪単価1万円以上の山林も沢山見かけました。

『山林は安い』ってイメージがある人が多いかもしれないですが、『使い道のある山林』はそれなりの値段がします。
例えば、よくあるのが資材置き場。その次に聞くのが太陽光発電など。

人が住めるような場所でなくても、使い道のある土地はやっぱり坪単価も高い印象でした。

山を買って後悔している人

山の土地を購入して公開している人は沢山いるみたいです。思ってたのと違う…って感じなのかもしれないですね。
山林って本当に何もないですらかね…(汗)
もちろんトイレも無ければ水もないし、キャンプが目的で買ったとしても、快適なキャンプができるかというとそうでもないと思います。

山を買う事を考えているのであれば、購入する前に沢山の事を調べておくといいと思います。
ちなみに…私は全く後悔してませんよ!山の土地を買ってから約2年ほど経ちますが、ほぼ毎週山に行って遊んでます。

▼ 参考記事はこちら

山を買うと後悔する?山を買って失敗しない為に考えておくこと

私が購入した山の土地について

私が購入した山の土地の値段は公開していないのですが、正直、そんなに高い値段ではありません。
なぜなら、土地のほとんどが傾斜しているからです…(汗)しかも蔓や枯れ木でめちゃくちゃ荒れた山林です…。
普通に平坦な場所であれば全然違う値段だと思いますが、傾斜地だと使い道なんて全然ないから安かったんだと思います。

▼ 参考記事はこちら

【山林開拓-1】 私が山の土地(約1500坪)を買った理由 / 山林購入

そんな荒れた山林をコツコツと綺麗に整備して、傾斜地の中に少しずつ平坦地を作って遊んでいます。
チェーンソーや重機を使わずに手作業でやっているのでかなり時間がかかっていますが、それもまた楽しみの一つなんですよね。

自分の山を少しずつ綺麗にして、快適に楽しめる場所を作っていくことが目標です。
こつこつと開拓している動画をYouTubeに投稿しているので、よろしければ是非覗いてみてくださいね。

▼ YouTubeチャンネル

山の開拓と森のこびと / やまこび

こつこつと手作業で山を開拓しています。

大きな重機やチェーンソーを使わず、こつこつと手作業で山の開拓をしています。
その開拓記録をYouTubeに投稿しているのでよろしければ是非ご覧ください。

おすすめ動画

スポンサードリンク

YouTube動画
人気記事 一覧
人気カテゴリ 一覧
新着記事
関連記事