【山開拓】 手作業で土を掘って枯れ木を切って土留めを作って少しずつ山の斜面を平坦にしていく

2022年2月25日
山を購入して山を開拓する様子を公開中!

手作業で山を開拓

『第三』の平坦地を作るべく、こつこつと土を掘り出しました。
今までに当サイトを見て頂いた事がある方ならわかると思いますが、全部手作業で行っています。
シャベルを使ってコツコツと土を掘り、枯れ木を集めて土留めを作り、本当に少しずつ進めています。

第三の平坦地の目標サイズ

まぁ、ソロキャンプ用のテントが張れて、少し余裕のある空間になればいいかなと思っています。
目標のサイズとしては2m(奥行き) x 3m(横幅)ぐらいでしょうか。もうちょっと広くてもいいかな…。

日当たり抜群な場所なので冬でも暑い…

「第一」の平坦地は日陰、「第二」の平坦地は半日陰という感じだったのですが、今回作り始めた「第三」は日当たりが抜群なので、冬でも暑いです…。
でも、これが完成すれば冬が過ごしやすくなるなぁと思っています。

一人で山の開拓作業をしているとちょっと寂しい…って話。

山には基本的に家族で行くことが多いのですが、たまに一人でいくこともあります。
家族で行くと子供達の声で賑やか。でも、一人で行くとかなり静かです。

春はウグイスの鳴き声、夏は蝉の声、でも冬はあんまり音がしないので、余計に寂しく感じます。
たまに聞こえるカラスの鳴き声や枯れ木がパキンって折れる音、それぐらいでしょうか…。

独身の頃は一人で行動するのが好きな性格だったのですが、今は一人だとちょっと寂しいと思うようになりました。

長靴を履くか?山林作業用ブーツを履くか?

山で作業をするときは、長靴を履くかブーツを履くかで悩みます。
DIY系の作業や土を掘る作業だけであれば長靴、山の斜面を移動しながら枯れ木を切るような場合はブーツを履くようにしてますが、どっちもやるときはどうしようかな…って。
ブーツを履いた方が安全だけど長靴の方が楽なんですよね…。

山林作業用ブーツについては以下にまとめているので興味がある方は是非。

リアルマインクラフト。こつこつと山で作業するのはつらい?楽しい?

結論から言うと楽しいです。
ただ、こういう作業が楽しいと思う性格だから『楽しい』ってのが正しい言い方かもしれません。

山の中で安全に楽しく過ごせる環境を作りたいって目標があり、こつこつと枯れ木を切って危険な場所を減らし、少しずつ土を掘って平坦な場所を広げていく。
私にとっては最高に楽しめる環境なんです。

重機を使えば楽じゃんって言われる事も多いのですが、手作業で汗をかきながらコツコツ進めていくことに魅力があったりするんですよね。
逆に言うと、コツコツと作業するのが嫌いな人にとっては地獄のような作業かもしれませんね(汗)

これからも楽しんで山での作業を進めていきたいと思います。

こつこつと手作業で山を開拓しています。

大きな重機やチェーンソーを使わず、こつこつと手作業で山の開拓をしています。
その開拓記録をYouTubeに投稿しているのでよろしければ是非ご覧ください。

おすすめ動画

スポンサードリンク

YouTube動画
人気記事 一覧
人気カテゴリ 一覧
新着記事
関連記事