ツルハシを使って荒れた山の土地を開拓。手作業で斜面に平坦地を作る。

2022年6月22日
山を購入して山を開拓する様子を公開中!

ツルハシで土を掘る

荒れた山をこつこつと開拓し、安全で楽しめる場所を作ることを目標としています。
私の所有する山の土地は基本的に斜面なので、平坦な場所は自分達で作っていかなければならないんです。
斜面を削り、土留めを作って平坦な場所にしています。

今までツルハシを使わなかった理由

土を掘るという作業についてですが、今まではツルハシを使わずにステンレスのスコップ(シャベル)を使っていました。
大きな理由は2つあります。

ツルハシを置いて置く場所がなかった

山の物置

当時は物置というものが無かったので、道具を使う為には車からいちいち運ばなければならなかったんです。
軽い物であれば苦にならないのですが、ツルハシは2.5kgほどあるので、毎回運ぶのは大変…。物置が完成するまでは使わないつもりでした。

去年の冬に物置が完成したので、そろそろツルハシを使おうという話になりました。
一年程前に購入したツルハシがやっと使える!

下の娘が幼過ぎてツルハシの危険性を理解できない

小さな娘と山開拓

山に入ったばかりの頃は下の娘はまだ1歳後半でした。正直、山の中を歩いているだけでも少しヒヤヒヤするレベル…。
できるだけ危険な道具を使用したくなかったんです。
ノコギリや斧も危険ではありますが、ツルハシのように大きく振りかぶって作業するようなものではないので、娘が近づいてきたら注意できます。
ただ、ツルハシはかなりの重労働になるので心配でした。

現在は娘も3歳になり、危険な作業をしているということはある程度認識できるようになりました。
これらの理由により、ツルハシを使い始めることにしました。

ツルハシの威力とシャベルとの比較

あくまで個人的な体感レベルですが、ツルハシはシャベルの2~3倍?ぐらい効率がいいように感じます。
ある程度の石や根は気にせず掘れます。

2.5kgのツルハシを使い続けるのは正直しんどいです。振り下ろすのは楽なのですが、持ち上げるのがかなりしんどい…。
でも、シャベルで土を掘り続けるとかなり時間がかかってしまうので、時短という意味でもツルハシを使った方がいいですね。

腰への負担はとても大きいはずなので、あまり無理をしないように休みながら進めるのが良いかと思っています。

小柄な女性でもツルハシは使えるのか?

女性がツルハシを使う

私の妻は身長154cmほどで、体重は??kgなのですが、使用することはできています。
ただ、やはり持ち上げるのはちょっと大変そうですね…。

あんまり無理はしてほしくないのですが、ツルハシで土を掘る事を楽しんでいるようで、「これはストレス発散になるわぁ~!」ってよく言っています。一体どんなストレスを抱えているのかはわかりませんが…(苦笑)

ツルハシでケガをしたら致命傷!何に注意をすればよいのか?

ツルハシはかなり危険な道具です。
ツルハシでケガをした場合はちょっとしたケガで済まないことが多いので、私達もかなり注意をして作業をしています。

  • ・人が近くにいない事を確認する
  • ・足元にツルハシが向かないように注意する
  • ・子供達が触らないように注意する

最後に書いた『子供達が触らないように注意する』についてですが、小さな子供が2.5kgのツルハシを持ち上げるのはかなり大変です。
小学2年生の娘はツルハシを持たせてみたのですが、持ち上げることはできませんでした。
子供が一人で触っちゃいけない物という注意は当然必要ですが、そもそもツルハシを振り回すことはなかなか難しいんじゃないかと思います。

とっても便利なツルハシ。これらはメインの道具の一つになりそう

ツルハシを使ってみて感じたのは、とっても便利だということ。土を掘る・・・というよりは土を崩す事ができる道具です。
重機は使わずに手作業でこつこつと作業しているので、とっても心強い道具です。

これからも安全に気をつけて作業をしていきたいと思っています。

こつこつと手作業で山を開拓しています。

大きな重機やチェーンソーを使わず、こつこつと手作業で山の開拓をしています。
その開拓記録をYouTubeに投稿しているのでよろしければ是非ご覧ください。

おすすめ動画

スポンサードリンク

YouTube動画
人気記事 一覧
人気カテゴリ 一覧
新着記事
関連記事