屋外用のクライミングウォールを自作しました

2022年1月14日

クライミングウォールを自作する

山の開拓をはじめて約1年半、いまだに子供達の遊具はブランコ程度…。
「もっと遊べる物を作ってほしい!」という子供達の意見を聞いて、何を作ろうか色々と迷っていました。

子供が楽しめる遊具と言えば、鉄棒、滑り台、ジャングルジムなどなど…。
せっかくだから公園に無いようなものを作りたいと思い、クライミングウォールという物を作ることにしました。

若いころに行ったボルダリングがとっても楽しかった

私が20代の頃、何度か誘われてボルダリングに行った事があります。とっても楽しかったのですが、なかなか行く機会に恵まれませんでした。
あの面白さを娘達にも感じてほしいと思い、今回に至ったわけです。

あくまで子供達の遊具として作る

大人でも遊べるようにしようかと思ったのですが、そうなるとかなり大きなものを作らないといけないし、そもそも、大人(私達)は作業が沢山あるので遊んでいる暇がない…。
…という事で、子供達の遊具という前提で作ることにしました。

クライミングウォール制作にかかった費用

クライミングウォール制作にかかった費用は以下の通りです。結論から言うと、1万円以内には収まりました。
まぁ、小さなものだから安く済んだっていうのもありますが…。
あとは、設置する為の柱や基礎なんかのことも考えるともう少し費用はかかりそうですね。

クライミングホールド(金具付き)・・・約5,000円

ECサイト(通販サイト)などで色々なものが売られています。大人向けの本格的なものから子供向けのものまで。
山の中(屋外)に設置するものなので、あまり高価なものはきついなぁ…って思っていました。できるだけ安価なものを探していたら、金具付きで5,000円程で売られていました。
これぐらいならちょうどいいなってことで、即購入しました。

16mm合板・・・約1,500円

ホームセンターで売られている杉の合板を購入しました。
できるだけ分厚いものがよかったのですが、16mmあれば強度的には問題ないかと。

防腐塗料(クレオトップ)

物置の木材を塗った時の残りを使用したので、板に塗った量としてはどれくらいでしょうか・・・。数百円ぐらいかな?と。

クライミングウォールを作った時の動画はこちら

山の中でクライミングウォールを作ったのですが、その様子をYouTubeに投稿しています。よろしければ是非ご視聴ください。

【山開拓71】 クライミングウォールを自作する / ボルダリング壁 / DIY

クライミングウォールを設置する

クライミングウォールを設置する為の基礎と柱を作りました。まだまだ不完全ですが、しっかりと安定させるために色々と考えてみようと思います。

【山開拓 72】 自作したクライミングウォールを設置する為の基礎と柱を作る

こつこつと手作業で山を開拓しています。

大きな重機やチェーンソーを使わず、こつこつと手作業で山の開拓をしています。
その開拓記録をYouTubeに投稿しているのでよろしければ是非ご覧ください。

スポンサードリンク