【山林開拓-2】 階段を作る ┃ 山での虫対策

2020年8月14日

山で階段を作る

今回は山の中心部に行きやすいように階段を作ってみました。
もう少し改良が必要かなと思っていますが、まずまずな形になったのではないかなと思います。

山の開拓に必要な道具

山の開拓に必要な道具

何が必要なのかがまとまっていないので、この日はとりあえず全部持っていくことにしました。
開拓に必要な鍬やシャベル(ショベル)、虫対策関係、暑さ対策関係、子供達が退屈にならないように遊ぶもの、念の為、タープやそれに付随するもの、とりあえず全部持っていき、次回以降は減らしていこうと思います。

山での虫対策

山での虫対策

わかってはいる事ですが、山に着くと虫達がお出迎えしてくれます。今が一番多い時期かもしれませんね。

車の熱気、排ガスやエンジン音で沢山のアブが寄ってきます…。エンジンを止めればほとんどいなくなるんですけどね…。やっぱりアブは苦手です…。

やっぱり虫には刺されたくない(噛まれたくない)ので、できるだけの対策はしています。
長袖長ズボンは当たり前。ハッカ油、スズメ蜂用のスプレー、蚊取り線香などなど…。十分に準備をしています。

ちなみに妻も虫は苦手です…。子供の頃は虫が全然平気だったんですけどね…。
なんでこんなに苦手になったかはわかりません。虫に触れる機会がどんどん減ったからかもしれませんね。
情けない話ですが、家族の中で一番虫嫌いなのは私です。

暑いけど暑くない夏の山

この日の気温は高く、とても暑いのですが、木々のおかげで直射日光は避けられるので、想像しているよりは暑くないんですよ。

中心部へアクセスしやすいように道を作る

暑いけど暑くない夏の山

まずは中心部への道を作っていく事にしました。
駐車スペースのすぐそばでもよかったのですが、できるだけ道を作りやすいところにしました。
駐車スペースから徒歩1~2分くらい?でしょうか。

説明は省きますが、今はまだ木を一本も伐らない形で進めます。まずは必要最低限の草を刈り、長めの笹なども刈っていきます。
まだ草刈り関係の道具がないので、ノコギリを使って刈りました。

自分達にとって必要な道具がまだはっきりとわかっていないので、今はできるだけ道具を増やさずに、必要最低限でやりつつ、少しずつ必要なものを揃えていこうと思っています。

鍬を使って切り拓いていく

ついに鍬を使って道を作っていきます。考えてみたら鍬を使うのは人生で初めてかもしれません。

鍬も用途によって色々な種類があり、随分と迷いました。できるだけ幅広い用途で使用でき、細かい作業に対応できるようなサイズ感がよかったので、小さめの鍬を選びました。
初めての作業なので、恐る恐る作業をしています…。素人なりに最終形をイメージしながら作るのは楽しいですね。
実は、鍬を使って土を掘り始めるまで、不安も大きかったんです。

『土がすごく硬くて、全然掘れなかったらどうしよう…』
『鍬ではなく、ツルハシが必要なんじゃないだろうか…』

などなど

不思議なもので、土を掘り始めると一気にイメージが膨らんできます。なんとなく、『あれ?なんとかなるかもしれない』って気持ちになってきます。まだどうなるかわかりませんが…

妻や娘達も開拓を楽しんでいる

開拓を楽しんでいる

虫取りに飽きたのか、妻や娘達も手伝いに来てくれました。
とにかくケガしないように十分に説明をしていますが、それでも娘が鍬を持つとヒヤヒヤしますね…。
娘の性格はわかっているので、危険なことはしないと思いますが見てるだけで怖いです…。

娘達にはできるだけ危険なことはさせたくない気持ちもありますが、『アレもダメ』『これもダメ』『ああしろ』『こうしろ』っていうよりは、やりたいと思ったことはチャレンジさせてあげたいと思っています。

子供達には、沢山の事を経験し、失敗し、考え、乗り越えられるような子になってほしいです。親は『失敗した時』や『悩んでいる時』にフォローするくらいでいいのかな…と。
あくまで私の考えですが…。

階段の微調整

山の階段

階段の微調整作業をしています。
自分を客観的に見ると、『自分ってやっぱり細かい性格なんだなぁ…』って思います。

自分にとって興味のない事に関しては大雑把なんですが、自分が気になる事に関してはトコトンやってしまいます。

階段部分に関しては雨水の対策を早急にしなければならないと考えています。
まずは、この階段ができることにより、中心部へのアクセスが楽になりました。

妻に山の土地を買うと言った時の話

最初『山の土地を買おうかな』って相談した時は、びっくりしていました(笑)

私の考えを十分に説明をして快諾してくれましたが、私の性格をわかっているので、『一度決めたら反対してもやるでしょ?』って内心は思ったかもしれませんね…。私がやりたい事を応援してくれる妻には感謝です。

徐々に虫に慣れてきている事に気付く

なんとなく想像はしていたのですが、山に入って1時間ぐらいすると虫に慣れてくるんですよね。
慣れてくる…っていうのは全然平気になるって事ではないんですが、ちょっと前よりは虫嫌いが改善されたって感じでしょうか。
虫なんて全然平気平気って言えるぐらいになればいいんですが…。

開拓に関しては役所に相談しながら進めています

ルール的な事から安全面まで役場の担当の方に細かく相談しながら進めています。とても親身になってアドバイスを頂けるので、本当にありがたいです。

大きな一歩を踏み出せた

まだまだ開拓ははじまったばかりですが、今回の道作りで大きな一歩を踏み出せたように思います。
次回は中心部に『拠点となる場所』を決め、その辺りを整地していこうと思います。まだまだ道のりは長く険しいですが、少しずつ頑張っていきます。

YouTubeチャンネルはこちら

キャンプ(ファミキャン、ソロキャンプ等)や登山、山林開拓、その他アウトドアなどの動画をYouTubeに投稿しています。継続して投稿していきますので、登録して頂けるとうれしいです。

TSUKURU2.0.0YouTubeチャンネル

動画はこちら

【山林開拓-2】 山の中心部(拠点)へ行きやすいように階段を作る / 万全な虫対策で山に臨む

スポンサードリンク