ソロキャンプをする為には何㎡の面積が必要なのか?

2020年10月30日

ソロキャンプってどれくらいの広さが必要?

今回はどうしても第一の平坦地を完成させたかったので朝から山に来ました。
今の時期は気温差がすごいですよね…。
体調管理をしっかりして、風邪などを引かないように気を付けたいと思います。

ソロキャンプに必要な面積

ソロキャンプに必要な面積

ソロキャンプに必要な面積ってどれくらいでしょうか?
ソロキャンプと言ってもスタイルによって様々なのでなんとも言えないですよね。
必要最低限の道具を使ったキャンプが好きな方もいるし、快適性を求めて沢山の荷物を持っていく方もいると思います。
私はどちらのキャンプも好きなのですが、どちらかというと荷物は少ない方かなと思います。
ミニマムなキャンプであれば10㎡あればなんとかなりそうですし、大きめのソロテントを張るのであれば30㎡必要かもしれません。いや…もっと大きいサイズが必要なんだろうか…。
第一の平坦地の目標は4㎡なので、ソロキャンプをするにしてはちょっと狭すぎですよね。ハンモックキャンプだったらなんとかなるなぁ…。

現在作成中の平坦地の目的

平坦地を作る

今作っている平坦地の目的は「小さなテントを張って休憩する場所」です。
最初の頃から比べると随分広くなりましたが、最近購入したソロ用のテントを張るにはもう少し広いスペースが欲しいかなといった感じです。
まぁ…子供達が遊べるスペースぐらいにはなったかな…。

次の計画は「枯れ木や薪を置く場所」を作ること

この平坦地が完成した後は「枯れ木や薪などを置く場所」を作ろうと考えています。
少しずつ枯れ木を集めたりしているのですが、それらをまとめて置いておくスペースが欲しいんですよね。枯れ木や薪を乾かす為に小さな薪棚を作ってみようかなと思っています。
ただ、薪棚を作るにしてもある程度の平坦地が必要になるので、また土を掘っていく作業になりそうです…。
本人達にとっては楽しい作業のですが、また地味な動画が続いてしまうかもしれません(汗)
こつこつと平坦地を増やしていこうと思います。

平坦地完成までのラストスパート

第一の平坦地完成までのラストスパートです。
なんとか今日中に完成させようと見た目以上にかなり気合が入っています。「気合が入っている」事が伝わりにくいかもしれませんが、心の中はメラメラと燃えています。
土を掘り始めた時は、「本当に4㎡(2m x 2m)の平坦地なんて作れるだろうか?」…と不安になる事もありましたが、ようやくゴールが見えてきました。
石や根っこや固い土に悩まされる事もあったり、作業した後は筋肉痛になったりと、大変な事も多かったですが、色々と得るものはあったかな…と思います。

約4㎡の平坦地が完成

傾斜を平坦にする

約4㎡の平坦地が完成しました。写真だとあまり広く感じないですよね…。
ソロキャンプが快適にできる程の広さはないですが、超ミニマムなソロキャンプならできる…かな?
いずれソロキャンプが普通にできる程度の広さは欲しいので、様子を見ながらもう少し広げていきます。
まだ15時前だというのに、暗い…冬になれば作業できる時間はどんどん減りそうですね。

YouTubeチャンネルはこちら

キャンプ(ファミキャン、ソロキャンプ等)や登山、山林開拓、その他アウトドアなどの動画をYouTubeに投稿しています。継続して投稿していきますので、登録して頂けるとうれしいです。

TSUKURU2.0.0YouTubeチャンネル

動画はこちら

【山林開拓 #11】 ソロキャンプをする為に必要な広さは?

スポンサードリンク