【山林開拓-35】 山の中に作った畑にジャガイモ(男爵イモ)を植える

2021年3月27日

山の中に作った畑にジャガイモ(男爵イモ)を植える

以前、山の中に小さな畑を作ったのですが、そこに男爵イモ(じゃがいも)を植える事にしました。
なぜ男爵イモ(じゃがいも)にしたかというと・・・育てるのが比較的簡単だということが理由です…。

今回は実験的な意味もあるので、小規模で試してみることにしました。

ジャガイモは育てやすい野菜らしい…

ジャガイモは育てやすい

どんな野菜を育てるかはとても迷いました。
畑に関してはもちろん素人ですし、知識もほとんどありません。

比較的簡単に育てられる野菜を調べていったところ、じゃがいもに辿り着きました。
まずはじゃがいもから育ててみて、今後は他の野菜にもチャレンジしていこうと思います。

山の畑の獣害被害について

一番気になるのは『獣害被害にあうのではないか?』という事。
この山にはイノシシや鹿、猿、沢山の鳥がいます。

そんな自然の中で野菜を植えればすぐにでも被害にあってしまう気がします。
でも、山の中には沢山の畑があるので、意外と被害にあわないかも…っていう気持ちもあります。

試してみなければなんとも言えないので、とりあえずダメ元でやってみる事にしました。

鳥害対策だけやってみる

畑の鳥害対策

もし被害にあうとしたら、どんな動物によってどんな被害にあうのか?・・・正直、予測することもできません。
なので、今回は一番簡単な鳥害対策だけやってみることにしました。

内容としてはとっても簡単です。畑の周りに杭を打って網をはるだけ。
おそらくこれだけのことでも鳥からの被害は免れるんじゃないかと思っています。

猪や猿などから攻撃を受ければ簡単に崩壊しそうですが、まぁ…その時はその時考えようと思います。

山の土はそのままの状態でも野菜は育つのか?

普通であれば畑に肥料を混ぜたり、酸度の調整をしたりするのですが、できるだけ土壌改良をせずに自然の状態で野菜を育てたいと思っています。
もちろん土壌改良をした方が成功する可能性は高いと思うのですが、土壌改良をしなくて野菜が育つのであれば、それが一番楽かな…と。

山の土と自宅のプランターの土だと野菜はどのように育つのかを比較する

自宅のプランターの土

山の土の場合は野菜がどのように育つのか?自宅のプランターの土だとどのように育つのか?を比較してみようと思います。
これらを比較する事によっていろんなことが見えてくるんじゃないかな…と。

まぁ、こればっかりはやってみないとわからないので、少しずつ進捗状況を報告していきますね。

YouTubeチャンネルはこちら

キャンプ(ファミキャン、ソロキャンプ等)や登山、山林開拓、その他アウトドアなどの動画をYouTubeに投稿しています。継続して投稿していきますので、登録して頂けるとうれしいです。

TSUKURU2.0.0YouTubeチャンネル

動画はこちら

【山開拓 35】 山の中に作った小さな畑に春の野菜を植える ┃ 食べ物のありがたみを伝えたい

スポンサードリンク