【山林開拓-21】 この山で最初に見た鳥以外の野生動物は猿だった!

2020年12月29日

山にいる野生動物について

山に着くと最初に猿を発見したのは妻でした。
妻が「何かいる…」って山の方を見ていたので、私と娘もじーっと山の方を観察。
するとちょっと大きめの猿がいたんです。

娘は大はしゃぎです。きゃーきゃー騒いだらすぐに山の奥の方へ逃げていってしまいました。

この山にいる野生動物について

ご近所さんの話では、『猪』『鹿』『キジ』を見た事があると聞いていました。
猿の事は聞いていなかったので、最初に見る動物が猿だとは思ってもみませんでした。

鹿やキジは大丈夫だとして、猪や猿は人間に向かってくる事もあるので注意しなければなりませんね。
大人はその危険性がわかっているので対処のしようがありますが、子供は危険という認識が弱いので特に注意が必要です。

熊が出る可能性のあるエリア

この山の近くでの熊出没情報はないのですが、少し離れたところでは熊の目撃情報もあります。
なので、間違いなく熊がいるんですよね。

この場所は道路も近いので比較的安全な場所だとは思っていますが、山の奥に行く時は注意しています。
できるだけ音を出すようにしたり、周りを見渡して気配がないか・・・などと確認しています。

ただ、どんなに注意しても出くわす時があるかもしれませんね。やはり熊は怖いので出来れば出会いたくないものです…。

拠点の土留が完成

拠点の土留が完成

今回の動画は拠点の土留を仕上げる内容になっています。
拠点作りはほんとうに時間がかかりました…。慣れない作業という事もあり、かなり慎重に進めたのでしょうがないんですけどね。

今回の作業が完成した事により、この拠点でやれる事も随分と増えてきたように思います。
広さは正確に測っていないのですが、大体7㎡ぐらいだと思います。

斜面に平坦地を作ることの難しさ

正直、土を掘り始めたときは不安もありました。
『人力でなんとかなるんだろうか?』『すぐに崩れてしまうのではないか?』『無謀な挑戦なのではないか?』
色々な不安もありましたが、色々な人の話を聞いたり、書籍を漁ってみたり、ネットで情報を集めたりしながら進めました。

普通に平坦な土地であればこんな作業は必要じゃないのになぁ…って思う事もありましたが、少しずつ平坦が出来てくる度にちょっとした感動と達成感を味わえます。
そして何より、土を掘ったり、土留を作ったり、木を切ったりする作業が楽しくてしょうがないってのも大きいんですよね。

山の開拓動画からは『大変そう…』って事しか伝わってこない?

動画を見てくれる方からは『大変そう・・・』『きつそう・・・』『つらそう・・・』という感じで言われるのですが、本人達はめちゃくちゃ楽しんでいます。
もう少し楽しそうな雰囲気も伝えられたらいいなと思うのですが、そもそもそんなに明るい性格(キャラ?)ではないので、伝わりにくいのかもしれませんね。

今後もコツコツと人力で開拓作業を進めていくので、よろしければ動画の方も見てくださいね。

YouTubeチャンネルはこちら

キャンプ(ファミキャン、ソロキャンプ等)や登山、山林開拓、その他アウトドアなどの動画をYouTubeに投稿しています。継続して投稿していきますので、登録して頂けるとうれしいです。

TSUKURU2.0.0YouTubeチャンネル

動画はこちら

【山林開拓 #21】 この山で見た(鳥以外の)はじめての野生動物 ┃ 拠点の土留・盛土が一段落 ┃ 次の計画

スポンサードリンク