自宅でDDタープの練習を手軽にしたい

2018年7月15日

DDタープは汎用性の高いタープとして有名です。
シンプルな日よけを作ったり、テントのような形にしたり、シェルターとして使ったり。様々な形に変化させるのがとても面白いんです。
私のキャンプには欠かせない存在となっています。

自宅でタープの練習をしたい

頭の中でイメージをして、キャンプ場で再現するのってなかなか難しいんですよね…。
ある程度慣れてくればその場でできるようになるんですが、当時の私はどうしても自宅でタープの練習をしたかったんです。

ただ、家の中でタープが張れるはずもなく、かといって家の近くの公園などでタープを張れば目立ちすぎます…。
なので、自宅でお手軽にDDタープの練習ができるように、簡単な模型を作って見ました。サイズは「20分の1スケール」です。

自宅でDDタープの色々な張り方を練習する事ができた

最近は使う事がなくなったのですが、当時はこれを使って色々な張り方の練習をしました。
これで試してから実際のキャンプ場でやると、びっくりするぐらいうまく張れたのを覚えています。

今も人気なDDタープ!お手頃な値段なのも人気の秘密?

私が使っているのはDDタープの「4m x 4m」なのですが、値段は12,000円ぐらいだったと思います。
使い始めて1年半ぐらい経つのですが、もちろんまだまだ現役で何も問題なく使用しています。

4x4はソロキャンプで使うには少し大きいサイズなので、3x3もそろそろ欲しいな~って思っています。
まぁ…テントのように使用したい場合は4x4の方が広々使えていいんですけどね。

タープで色々な遊び方をしたい方は、DDタープはすごくオススメです。

YouTubeチャンネルはこちら

キャンプ(ファミキャン、ソロキャンプ等)や登山、山林開拓、その他アウトドアなどの動画をYouTubeに投稿しています。継続して投稿していきますので、登録して頂けるとうれしいです。

TSUKURU2.0.0YouTubeチャンネル

動画はこちら

自宅の部屋で色々なタープの張り方を練習したかったので「DDタープ練習君1号(20分の1スケール)」を作ってみました。

関連動画

DDタープ(4x4)とモスキートネット(蚊帳テント)試し張り

スポンサードリンク