キャンプに行く度にキャンプ道具が散らかってしまうので、定期的に片付けをする

2019年8月7日

キャンプ道具の片づけ

ソロキャンプ用の道具は仕事部屋に置いてあるのですが、キャンプに行った後は必ず散らかってしまいます…。
毎回きちんと片付けられればいいのですが、なかなかそういうわけにもいかず…。

できるだけ簡単に片づけができるようにキャンプ道具を整理しました。

細かいキャンプ道具は道具箱に入れて整理

細かいキャンプ道具は道具箱に

いつも散らかってしまう原因の一つであるのが細かいキャンプ道具(キャンプ用品)…。
毎回使用するものばかりではないので、使わない時はその辺に置いてしまってたんですよね…。

なので、道具箱を用意して整理する事にしました。

キャンプで使用する細かいもの

蚊取り線香、携帯浄水器、ホッカイロ、麻紐、ペットボトル、焚き付け材、針金などなど。

使用頻度の高いものはバッグの中に入れる

使用頻度の高いキャンプ道具

高い頻度で使用するものはバッグの中にまとめました。
「キャンプに行こう!」って思った時に、何がどこにあるのかわからなくなってしまう事がよくあるのですが、高頻度で使用する物はこのバッグに入れてあるだけで、用意がスムーズになります。逆に使用頻度の低いものは分けておくとわかりやすいですよね。

使用頻度の高いキャンプ道具

DDタープ、ナイフ、パラコード(ガイロープ)、ノコギリ、火吹き棒、ライター、座布団、クッカー類などなど。

キャンプ道具用の棚を用意して飾る

キャンプ道具用の棚

キャンプ道具は見た目もかっこいいので、飾り棚に置く事にしました。
綺麗に飾る事によって整理するクセをつけたかったんです。

今まではキャンプ道具を倉庫の中に入れて終わってしまっていたんですが、飾り棚に飾るといつでもキャンプ道具を見る事ができるのでテンションが上がりますね!仕事中にもたまにキャンプ道具を眺めて楽しんでいます。

YouTubeチャンネルはこちら

キャンプ(ファミキャン、ソロキャンプ等)や登山、山林開拓、その他アウトドアなどの動画をYouTubeに投稿しています。継続して投稿していきますので、登録して頂けるとうれしいです。

TSUKURU2.0.0YouTubeチャンネル

動画はこちら

キャンプ道具の整理と片付け ┃ ORGANIZING CAMPING GEAR

関連動画

お気に入りのキャンプ道具紹介 ┃ CAMP GEAR

スポンサードリンク