野営っぽいキャンプ場でキャンプをしてみました!埼玉県月川荘

2018年5月27日

「野営」って言葉を聞いたことがあるでしょうか。
キャンプをしていると野営をしている人に憧れて、自分もいつか野営をしてみたいなぁ…って思うようになってきました。
今回は野営地ではないのですが野営っぽいキャンプ場でコラボキャンプをしてきた時の動画です。

野営とは

ざっくりと説明すると「野外で泊まること」を指すのですが、キャンプ界隈では「キャンプ場以外の場所でキャンプする」ことを指すようです。
トイレや水場のないような山や森でキャンプするというイメージでしょうか。

野営は法律的にグレー?

勝手に山の中でキャンプしている人もいるようですが、基本的にはNGな事が多いようです。
山には所有者がいます。それが個人であったり国であったりはまちまちなのですが、所有者の許可なくキャンプをする事はできません。

山を所有している方に許可を取る必要があります。
キャンプ場以外でキャンプをする場合はどのような場所でも連絡を取ることが必要なんです。

河川敷など

河川敷はキャンプがOKな場所も多いので私もたまにデイキャンプ等で利用しています。
ただし、禁止されている場所もあるので注意が必要です。

野営風なキャンプ場を探す

私は行ったことがないのですが、一の瀬高原キャンプ場(山梨)はとても有名なキャンプ場なので、ほとんど自然そのままで野営っぽい雰囲気が楽しめそうです。
そして、今回は私が行った「月川荘」も野営っぽい雰囲気の楽しめるキャンプ場でした。

ブッシュクラフト的な…

野営風なキャンプ場ではブッシュクラフト的な遊びをする事が多いようです。
枯れ木を使ってポットハンガーを作ってみたり、シェルターを作ってみたり、椅子を作って見たり。
ナイフや斧を作って色々なモノを作るのも楽しいですよね。

月川荘でアメニティドームを張る

アメニティドームMを張る

当時、私はキャンプにあまり慣れていなかったという事もあり、スノーピークのアメニティドームを張りました。
お相手が軍幕だったし、せっかく野営風なキャンプ場だったので、今思えばタープ泊にしておいた方がよかったかなぁ…なんて思っていますが、当時はそうも言ってられず…(汗)

テントを張るのも必死でしたが、アメニティドームは設営がとっても簡単で、初心者に持ってこいなテントなんですよね。安心して一人で設営する事ができました。

月川荘は楽しかった

月川荘ではYouTubeでお世話になっている先輩キャンパーさんと楽しく過ごす事ができました。
野営風なキャンプ場は虫が多かったり、トイレがあまり綺麗でない場所が多いのですが、そういうのも含めて貴重な体験ができたと思います。

YouTubeチャンネルはこちら

キャンプ(ファミキャン、ソロキャンプ、コラボキャンプ)や登山、その他アウトドアなどの動画をYouTubeに投稿しています。継続して投稿していきますので、登録して頂けるとうれしいです。

TSUKURU2.0.0YouTubeチャンネル

動画はこちら

「軍幕 × アメニティドーム(スノーピーク)」野営風なキャンプ場でCAMP!in 月川荘

関連動画

森で野営 ┃ バックパック / キャンプ / Overnight Camps / craft

スポンサードリンク