初めての野営キャンプは森の中!コラボキャンプ

2019年5月29日

初めての野営キャンプは森の中!コラボキャンプ

森で野営キャンプ

ずっと憧れていた野営キャンプに行ってきました。
今回はYouTubeでお知り合いになった方とのコラボキャンプです。

野営地はどうやって探すのか?

基本的に山(土地)は誰かの所有地である可能性が高い為、勝手にキャンプで使用する事はできません。
山を所有している方に許可を取るのが一番早いのかなと思います。河川敷などはキャンプができる場所もあるので管理している場所に確認を取ってみるといいかもしれません。

今回は一緒にキャンプをした方の知り合いの土地をお借りしました。

せっかく野営に来たからブッシュクラフト的な事を…

枯れ木を使って色々なモノを作ろうという事になりました。
最初は簡単な椅子でも作ろうって話だったのですが、せっかくなのでアレもこれもというお話になり…。

テントやタープを使わず木でシェルターを作る

木でシェルターを作る

現地について、いつものようにDDタープを張ろうと思ったんですが、「シェルターを作ろうか!」という案を出してくれたんです。
斧やナイフを使って簡単なシェルターを作りました。
枯れ木で骨組みを作ってその上に枯れ葉を乗せていって完成…という感じなのですが、私は大の虫嫌いなので蚊帳を張りました。
蚊帳があるだけで安心感が全然違いますよね。

一緒に野営をした方は蚊帳も何もなしで寝たらしいんですが、次の日、顔の目の前に大きなムカデがいたそうです…。恐ろしい…。

椅子を作る

木の椅子を作る

落ちている木を大小様々な大きさに切って椅子を作りました。
キャンプって椅子があるかないかで快適さが全然違うんですよね。座り心地の良い最高の椅子が出来上がりました。

直火で焚火ができるのも野営の特権

直火で焚火

最近は直火で焚火ができるキャンプ場がどんどん減ってきてますよね。
実は私も直火で焚火をするのは今回が初めてだったんです。

焚火台を使っての焚火もいいですが、直火でやるといつもと違った雰囲気を楽しめました。

素晴らしい野営体験ができました

野営

夜は真っ暗になり、虫の音もいつもより大きく感じました。
森の中ということもあり、少し不気味な雰囲気もあったりしますが、それでもやっぱり最高の体験ができたなって思いました。
色々な条件を考えると、野営をするのは少し難しいのですが、また機会があったらトライしてみたいと思います。

YouTubeチャンネルはこちら

キャンプ(ファミキャン、ソロキャンプ等)や登山、山林開拓、その他アウトドアなどの動画をYouTubeに投稿しています。継続して投稿していきますので、登録して頂けるとうれしいです。

TSUKURU2.0.0YouTubeチャンネル

動画はこちら

森で野営 ┃ バックパック / キャンプ / Overnight Camps / craft

関連動画

【自己流】バックパックの中身 (11kg) / キャンプ道具 / CAMP / 2019夏

スポンサードリンク