キャンプ・野営・登山に使える超軽量コンパクトなチタン製のスコップ

2020年1月31日

キャンプ・野営・登山に使える軽量スコップ

通常のキャンプでは使用頻度の低いスコップなのですが、たまに使いたくなる事があります。
でも、ほとんど使用しないので、できるだけ軽量でコンパクトなスコップを探していました。

サイズ感のちょうど良いものが見つかったので購入しました。

MIZO モグ(トイレ・多目的スコップ)

軽量チタンのスコップ

元々は登山用の臨時トイレを作る為に作られたスコップのようです。

私は低山登山しかしないのですが、それでも「トイレが無くてどうしよう…」と困ることは多々あるんですよね…。通常は我慢をするのですが、我慢の限界を迎えてしまった時はその場でやるしかありません。

登山道から少し離れて10cm~20cmほど穴を掘って埋めるというのがよいらしいです。私は経験がないのですが、このような時に穴を掘る為のスコップって感じでしょうか。

MIZO モグのスペック(ミニスコップ)

サイズ
15.6cm x 3.5xm
重量
23g
材質
チタン合金

使用目的

普段はほとんどスコップを使わないのですが、以下のような時に使いたいと思っています。

  • ・焚火で残った小さな炭を容器に移す
  • ・キャンプでちょっとした穴を掘りたい時
  • ・登山中にどうしてもトイレがない場合(土に還す)
  • ・虫が出た時にそ~っと移動(虫嫌い)
  • ・その他

チタン製なのでお値段が少し高い…

チタン製なのでやっぱりお値段も少しお高めです。私が購入した時は1,600円ぐらいだったと思います。今は100円でスコップが買える時代なので、そう考えると少し高いんですよね。

でも、やっぱり好きな道具に囲まれてキャンプをしたいじゃないですか?私はチタンの質感が好きだし、チタンだからできるこの「薄さ」もすごく気に入っているんです。キャンプ道具に関しては、ちょっと高くても自分の好きな道具を揃えていきたいなと思っています。

スコップの使用感

チタンのスコップを使用した感じ

もちろん、大きなスコップと比べると掘りにくいです。使いやすさで考えると大きなスコップを選ぶべきだと思います。野営時に大きな穴を掘りたい場合や、雪中キャンプ等で使用する場合には不向きだと思います。

私の場合は使用頻度が少ないという事もあり、「使いやすさ」よりも「携帯しやすさ」を優先させました。

キャンプ道具は機能性も大事だけど、見た目も超重要

キャンプ道具は機能性が重要なのはもちろんですが、私にとっては見た目も超重要なんです。「MIZO モグ」は見た目がすごく気に入ったんですよね。

なんというか…シンプルで美しい…。長く愛用したいと思える道具だと感じました。

YouTubeチャンネルはこちら

キャンプ(ファミキャン、ソロキャンプ、コラボキャンプ)や登山、その他アウトドアなどの動画をYouTubeに投稿しています。継続して投稿していきますので、登録して頂けるとうれしいです。

TSUKURU2.0.0YouTubeチャンネル

動画はこちら

【キャンプ道具】超軽量コンパクトなチタン製のスコップ 23g ┃ MIZO モグ / ウルトラライトキャンプへの道 #8

スポンサードリンク