DDタープ(4×4)と蚊帳テント(モスキートネット)で快適キャンプを目指す!

2019年3月27日

テントを張るよりもDDタープでテントを作る方が個人的に楽しいので、タープ泊というものを今後もやっていきたいんです。ただ、虫が大の苦手なので蚊帳は必須なんですよね。

今回はDDタープと蚊帳テントを組み合わせて快適なキャンプをしようと考えた動画です。

まずはDDタープでテントのようにフルクローズできるようにする

タープをオープンにして張ってもいいんですが、寝る時はフルクローズにして寝たいんですよね…。人目の事もあるし、やっぱり安心感が違います。

なので、まずはDDタープをテントのような形にします。

私が使用しているタープは4m x 4mなのでかなり大きめのテントが出来上がります。大きい分、風の影響を感じる事もありますが、今までこの張り方をして不安な状態になった事はないので全然問題ないと思いますよ。

タープポールの先にロープを着けて蚊帳テントを張る

短めのロープをタープポールの先に着けて、蚊帳テントを張ります。寝るだけなので蚊帳テントの後ろの方は狭くてもよいかなと思っています。

この動画では蚊帳テントの後ろもタープポールの短いのを使って引っ張っていますが、面倒臭い場合は足の方は何もしなくてもいいかもしれません。

4mx4mだとかなり快適な空間が出来上がる

タープが大きいおかげで蚊帳との空間がかなり広いんです。なので、圧迫感が少なくて中で寝るとかなり快適です。
冬は狭い方が暖かく感じますが、冬以外は広い方が快適だと思いますよ。

蚊帳テント(モスキートネット)の値段

モスキートネットテントはネットショップで2,000円~3,000円程度で購入できます。
DDタープが12,000円ぐらいなので合計で15,000円!

有名メーカーのテントを買ったら3万円とか5万円とか10万円とかしますよね??
そう考えるとDDタープ + 蚊帳テントという組み合わせはかなり低コストで実現できてしまうんです。

しかも、タープ泊ってロマンがあるじゃないですか。
私はテント泊も好きですがタープ泊も好きなんです♪

迷っている方は、是非試してみてください。

私もキャンプを始めた頃はタープ泊ってかなりハードルが高いように感じていました。でも、やってみるとテントとそんなに変わりません。特に、虫嫌いな私はこうして蚊帳テントをインストールしているので、かなり快適なタープ泊ができます。

タープ泊はやってみたいけどちょっと不安…という方は、このやり方を試してみてください。実際にタープ+蚊帳テントを建てた様子は動画を見て頂けるとうれしいです。

YouTubeチャンネルはこちら

キャンプ(ファミキャン、ソロキャンプ、コラボキャンプ)や登山、その他アウトドアなどの動画をYouTubeに投稿しています。継続して投稿していきますので、登録して頂けるとうれしいです。

TSUKURU2.0.0YouTubeチャンネル

動画はこちら

初ソロキャンプ x 初タープ泊 (長瀞キャンプヴィレッジ x DDタープ) 設営~薪割り編

関連動画

【ソロキャンプ】DDタープ ~雨・焚火編~ ┃solo camp

スポンサードリンク