汎用性の高い帆布ケースを作ってみました!(ケース、リフレクター、タープ)

2018年11月28日

汎用性の高いキャンプ用帆布ケース

帆布で作られた物ってかっこいいですよね。
とても丈夫で、かっこいい帆布の生地を使って汎用性の高いケースを作ってみました。

帆布は手縫いしたので作りが粗い…

分厚い帆布を縫えるようなミシンを持っていないので手縫いしました。なので、作りは少し粗いです…。
でも、自分で作ったモノって愛着が沸くんですよね。今でも気に入って使っています。

帆布ケース

自作の帆布ケース

ナイフ、ノコギリ、ファイヤースターター、ライターなど、キャンプ道具を入れるケースとして使用できるようにしました。
布製のお洒落なカトラリーケースってあるじゃないですか?そんな感じをイメージしました。

ミニ焚火リフレクター

自作の帆布リフレクター

ちょっとしたリフレクターがあれば、冬の寒い日などは暖かさを感じられるんじゃないかと思い、リフレクターとして使用できるようにしました。
風が強い日の風防変わりにもなりますしね。ちょっとした目隠しになるのも良いかな…と。

ただ、あんまり効果を感じた事はありません…。

ミニタープ

自作のミニタープ

雨が降ると焚火って難しくなるんですよね…。
大きなタープを張ればいいんですが、タープを別の用途に使用している場合もあるので、ちょっとした雨の場合に回避できるようにしました。

YouTubeチャンネルはこちら

キャンプ(ファミキャン、ソロキャンプ、コラボキャンプ)や登山、その他アウトドアなどの動画をYouTubeに投稿しています。継続して投稿していきますので、登録して頂けるとうれしいです。

TSUKURU2.0.0YouTubeチャンネル

動画はこちら

(自作) 帆布ケース + ミニ焚き火リフレクター + ミニタープ = 200g ┃ウルトラライトキャンプへの道 #3

関連動画

ソロ デイキャンプ ┃冬の巾着田河原 / DDタープ(4x4) / day camp /

スポンサードリンク