YouTubeの運用について / 始める・挫折・難しい・楽しい

2020年4月24日

YouTubeを始める

この記事を書いている約2年前にYouTubeの動画投稿を始めました。
元々は芸人ヒロシさんのキャンプ動画を見て面白い世界だなぁ…と感じたのがきっかけです。

YouTubeの運用は自分にとってとても楽しいもので、今では生活の一部になっているように感じます。
・・・とは言え、本業もあるのでYouTubeにかけられる時間は限られています。

今は週に1本、もしくは2週に1本ぐらいしか投稿できていないのですが、できるだけ長くYouTubeをやっていきたいという事もあるので、無理のないペースで続けていきたいと思っています。YouTubeを運用するにあたって、楽しい事ももちろんありますが、挫折しそうになったり、難しいと感じた事も沢山あります。

これからYouTubeを始めたいと思っている方の少しでもお役に立てればと思い、YouTube関連の記事を書く事にしました。
興味のある方は是非読み進めて頂ければ幸いです。

YouTubeへの投稿を始める

冒頭でも書きましたがYouTubeを始めたのは芸人のヒロシさんのキャンプ動画を見た事がきっかけです。
人見知りで恥ずかしがり屋な自分がYouTubeへ動画を投稿するなんて事は夢にも思っていなかったのですが、ヒロシさんのスタイルはとても興味深かったです。

カメラに向かって話しかけるわけでもなく、ただ黙々とキャンプをする姿をカメラで撮る。ただただ自分の世界を共有するだけって感じでしょうか。

これなら私にもできそうだし、やってみたいって思ったんです。

▼ 参考記事はこちら

お笑い芸人ヒロシさんのソロキャンプ動画を見てYouTubeに興味を持ち、YouTubeを始める

YouTubeを始めるにあたって、どんな動画を作ればいいのか?他の投稿者との差別化は?

他のYouTubeとの差別化については少し悩みました。
有名人でもないし、知名度が全然ない私の動画に誰も興味を示すはずがないと思ったんです。

人を笑わせる事はできないのはわかっていたことなので、『人を楽しませる』動画を作っていこうと思いました。

では、どのように人を楽しませるのか?

自分がやれる事は限られているし、動画の編集にそこまで大きな時間を割けないこともわかっていました。あまり良い案は浮かばなかったのですが、10年以上前から一眼レフカメラが趣味だったので、その趣味を生かした作品作りを心がけようと考えました。

・・・とは言え、それはあくまで最低限な意識の部分で、基本的には自分が好きな動画を作り続けようと思っていました。

▼ 参考記事はこちら

YouTubeで自分に何ができるか?趣味のカメラを生かした作品作りをしたい

チャンネル登録者100人達成は難しい…

この記事を読んでくれている方にとって『チャンネル登録者100人』というのは多いでしょうか?少ないでしょうか?
正直、自分がYouTubeを始めてなかった時は『100人』って少ない・・・って思っていました。

なぜなら、私が登録していたチャンネルは有名なYouTuberの方ばかりだったからです。チャンネル登録者数十万人というのが平均的な感じだったんですよね。

実際に自分でYouTubeをやってみると100人という数字がすごく難しいという事を知りました。
まぁ…それは当然の事なんですけどね。誰も知らない自分のチャンネルに登録してくれる方なんてかなりレアなんです(笑)

チャンネル登録者数だけにこだわっている訳ではないのですが、どのようにすれば自分の動画を見てくれるのか?再生回数が増えるのか?というのは少し考え始めました。

▼ 参考記事はこちら

YouTubeチャンネル登録者100人達成するのは思ったより難しいって話

チャンネル登録者300人。突然のアカウント停止。なぜ??

コツコツと動画を投稿して3か月ほどが経過しました。少しずつ動画を見てくれる方も増えてきて、YouTubeがとても楽しくなってきていた時期ですね。

ある日、YouTubeのアカウントにログインしようと思ったら、突然アカウントが停止されていました…。
何も悪い事をせずにクリーンな運用をしていたのに、なぜ???

色々な方にご意見を頂き『異議申し立て』をしてみたのですが、特に進展はありませんでした…。
意味もわからず、解決もできなかったので、このままYouTubeを辞めようかなと思っていたんですよね。

▼ 参考記事はこちら

チャンネル登録者300人で突然のYouTubeアカウント停止…。まさかの誤BAN?

チャンネル登録者500人。少しずつ自分の考え方に変化が現れる

無理のない範囲でこつこつとYouTubeを続けて半年ぐらい経った頃にチャンネル登録者が500人になりました。
すごく早い人だと1か月で数千人になる人もいるので、そういう方から比べるとかなりスローペースなのかもしれません…(汗)

『こうすれば再生回数が増えそうだな』とか『チャンネル登録者を増やすにはこういう動画を作ればいいんだろうなぁ』とか、色々わかってきたのもこの時期です。ただ、再生回数やチャンネル登録者数にこだわりすぎると自分が楽しめなくなる事もわかっていたので、『YouTubeが楽しくなくなるような動画を作らない』という自分ルールを再確認しました。

しかし、500人という数字は自分にとって大きなものでした。
その登録者さんが離れていくような質の低い動画は作らないようにしなければ…という意識になったのもこの時期だったような気がします。

▼ 参考記事はこちら

再スタートしてからYouTubeチャンネル登録者500人達成

チャンネル登録者700人。こうなると1000人を目指したくなる

YouTubeを始めたばかりの頃は登録者数1000人なんて夢のまた夢の話でした。
コツコツと楽しく動画を投稿できればという気持ちだったのですが、いつの間にか700人の方が登録してくれました。もう、感謝しかありませんね。

登録者数にこだわりすぎると途中で挫折しそうになりそうだったのであまり考えないようにしていたのですが、700人まで来たら1000人を目指したくなってくるんですよね。どうせなら1000人までいきたい!って欲が出てきました。

だからと言って何かをする訳ではないんですが…。
自分が作りたい動画を作り、世界観を共有できたらいいなという気持ちで動画を作っています。動画制作は仕事ではないのでリラックスしてこれからも楽しく続けられそうです。

▼ 参考記事はこちら

YouTubeチャンネル登録者700人。1000人という数字が現実的になってきた。

YouTubeチャンネルはこちら

キャンプ(ファミキャン、ソロキャンプ等)や登山、山林開拓、その他アウトドアなどの動画をYouTubeに投稿しています。継続して投稿していきますので、登録して頂けるとうれしいです。

TSUKURU2.0.0YouTubeチャンネル

スポンサードリンク