YouTubeで自分に何ができるか?趣味のカメラを生かした作品作りをしたい

2017年11月1日

チャンネル登録者数100人

さて、YouTubeをはじめよう…と思ったのはいいけど、どのような動画を作っていこうか迷っていました。
カテゴリーはキャンプ・アウトドアを中心にしていこうと思っていたのですが、他の人と同じような動画を作っても埋もれてしまう気がする…。

私は有名人でもないし、知名度も全くない素人。
そんな私がどのような動画を作っていくのかは随分悩みました。

▼ 前回の記事はこちら

お笑い芸人ヒロシさんのソロキャンプ動画を見てYouTubeに興味を持ち、YouTubeを始める

YouTubeで人を笑わせる動画を作るのは自分には無理だと思った

自分でこんなことを言うのもあれなんですが…。私は面白い人間ではありません。しかも地味…。そんな私がYouTubeの動画で人を笑わせる事なんて絶対にできないと思いました。

それと、無理して作った動画を投稿し続ければ必ず飽きてしまうと思ったんです。YouTubeですぐに結果を出したいという事ではなく、自分の生活の一部として長期的に続けたいと思っていたので、『趣味に近い感覚』で運用をしていくことにしました。

YouTube(動画)で自分の武器を使えるとしたら…。

NikonD200

私は15年ほど前からWeb系のクリエイターのお仕事をしているのですが、その頃から『一眼レフカメラ』が唯一の趣味でした。NikonのD200というカメラを購入し、夢中になって写真を撮っていたのを覚えています。なんとか趣味のカメラを生かした動画を作る事ができないか?と考えました。

色々と考えた結果、一眼レフカメラを使って綺麗な動画を作っていこうという考えにまとまりました。

一眼レフのカメラで動画を撮るというのは最初はすごく抵抗があったのですが、やってみるとすごく面白いんですよね。自分が作りたい物がしっかりと作れている訳ではないので、まだまだ伸びしろはあるんじゃないかと思っています。

まぁ…。正直、一眼レフカメラを使って綺麗な動画を撮ってる方は沢山いるので、ここが自分の武器になっているかというと何とも言えない部分ではあるのですが、武器が全く無いよりはマシかな…と思っています。

綺麗な動画を作るだけなら誰でもできる

正直、一眼レフのカメラを使えば、綺麗な動画なんて誰でも作る事ができます。数あるチャンネルの中で自分の動画を選んで見てくれる(チャンネル登録をしてくれる)ってのはとても難しい事なんですよね。でも、今は自分の作れる動画をコツコツと作っていく事が大事なんじゃないか・・・。そう思っています。

私は長いことWebクリエイターとしてIT業界にいるという事もあって、制作にかかる時間や工数、データ解析等、アレコレ色々考えながらYouTubeの運営をしています。YouTubeは仕事ではないので、ある程度ラフにやっていく事も必要だと思っているのですが、それでも、色々考えてしまうんですよね(汗)まぁ…職業病みたいな感じでしょうか。

…とは言え、現時点ではあまり考えすぎず、楽しくやっていく事を第一にYouTubeの動画を作っていこうと思っています。将来的にはどうしてもやってみたい大きな企画が一つあるのですが、それは時期が来たらチャレンジするつもりです。

▼ 次の記事はこちら

YouTubeチャンネル登録者100人達成するのは思ったより難しいって話

YouTubeチャンネルはこちら

キャンプ(ファミキャン、ソロキャンプ、コラボキャンプ)や登山、その他アウトドアなどの動画をYouTubeに投稿しています。継続して投稿していきますので、登録して頂けるとうれしいです。

TSUKURU2.0.0YouTubeチャンネル

スポンサードリンク