YouTubeチャンネル登録者100人達成するのは思ったより難しいって話

2018年1月1日

他のYouTube動画投稿者との差別化

自分でYouTubeチャンネル運営していない人にとって、登録者100人って簡単な数字だと思いますか?難しい数字だと思いますか?
私は芸能人でも著名人でもないので、自分のチャンネル登録者が100人いるというのはとても難しい数字だと感じました。

登録者100人達成するまでに試してみた事や感じた事、コツなども含めてまとめてみました。

▼ 前回の記事はこちら

YouTubeで自分に何ができるか?趣味のカメラを生かした作品作りをしたい

登録者100人までにかかった時間

最初に結論から言うと、チャンネル登録100人達成までは1か月~2か月程度かかりました。
まぁまぁ平均的な数字なんじゃないかと思います。

1か月で1000人、2000人って増える人もいるし、1年かかっても100人に達しない人もいますよね。もちろん内容やジャンル、動画の質なども関係すると思うのですが、『運』もあると思います。『質の低い動画』だから『チャンネル登録者が増えない』と決めつけるのはちょっと違うんじゃないかと思います。

私のチャンネルもドンドン登録者さんが増えているって感じではなく、コツコツ少しずつ増えているような感じだと思います。

そもそもチャンネル登録者を増やしたいという気持ちが弱かった

最初はチャンネル登録者数にはあまり興味はありませんでした。まぁ…。素人の私の動画を見て『チャンネル登録をしてくれる人』というのが想像できなかったからかもしれません。他のYouTuberさんと差別化がしっかりできるかどうかわからない・・・という自信の無さも原因の一つでした。

ただ、自分の動画を沢山の人に見てもらいたいって気持ちはあったんですよね。最初の段階では『チャンネル登録者数』よりも『再生数』の方を気にする事が多かったです。

結局、後々チャンネル登録者数が多いほど再生数は増えやすいって事に気が付くのですけどね…(汗)

ネット上には登録者数を増やす方法や再生回数を増やす情報で溢れている

YouTubeを始める前に色々と下調べをしました。
どうやったら登録者数が増えるのか?どうやったら動画の再生回数が伸びるのか?

でも、私はネット上の情報ってイマイチ信用していない部分があるんです…。IT業界に長くいるという事も関係するかもしれませんが、『ちょっと嘘っぽいな』って疑ってしまうんですよね。

色々な記事を読みましたが、書かれていることはやっぱりバラバラ…。カテゴリーやジャンルによって内容は異なるものなのでしょうがない部分もあるのですが、やっぱり自分で試して生のデータを取るのが一番だと思いました。

登録者100人達成までに試してみた事

YouTubeを始めたときに最初に目標にした数字が『登録者数100人』でした。
前述した通り、登録者数にそこまでこだわっていた訳ではないのですが、目標を設定するうえでわかりやすい指標が『登録者数』だったんです。
ここでは100人達成までに試したことをまとめています。

できるだけ投稿頻度を上げる(無理をしない程度)

まず、自分がYouTubeを見たときに、どのようなチャンネルに登録するかを考えてみました。

  • ・自分が興味あるジャンルのチャンネル
  • ・現在見ている動画の他の動画も見たくなるチャンネル
  • ・動画の本数が沢山あるチャンネル
  • ・ある程度定期的に動画が投稿されているチャンネル

たまたま見た動画がすごく面白かったとしても、動画の本数が1本であればチャンネル登録はしないなと思いました。それなりに本数があって、かつ、定期的に動画が投稿されている事は重要なんじゃないか…と。

仕事をしながらYouTubeをやっている方も多いと思うのですが、動画を作るのって結構時間がかかります。私は無理のないペースでやるつもりだったので、1週間に1回を目標に動画を作ることにしました。

ただ、最初は動画の本数が圧倒的に少ないので1週間に1~2本作るつもりで頑張ってみました。

他の投稿者の動画を沢山見て、コミュニケーションを取る

最初は右も左もわからない状態だったので、他の投稿者さんの動画を沢山見て勉強しました。コメントも積極的にしていたと思います。
そのおかげで色々な方と仲良くなって、情報交換もする事ができました。

現在、YouTubeでは『相互登録』を禁止されていますが、色々な方とコメントをやりとりしたりすると自然に自分のチャンネルにも登録してくれて、コメントをくれるようになります。

たまに『私も動画を投稿しています。私のチャンネルも登録してくださいね。』というコメントをする人がいますが、アレはあんまり良くないと思っています…。その辺りは後ほど詳しく書きます。

字幕やBGMについて考える

字幕やBGMもとても重要だと思います。字幕を入れる場合はスマホでもPCでも読みやすいサイズ、BGMについてはボリュームの大きさや曲の選定も考えながら作りました。
YouTubeでは『オーディオライブラリ』という規約を守ればYouTube内で自由に使用していいフリーのBGMが提供されているので、最初はそこから音楽をダウンロードして使用していました。

サムネイルについて考える

YouTube動画のサムネイル

サムネイルをしっかり作る事はYouTubeチャンネルを運営する上で最も重要だと言われています。
関連動画等に自分の動画が掲載されたときに、一番目につくのがサムネイルだからです。人の興味をそそるようなサムネイルを作れば、クリック率が大幅に上がると言われています。

実際、私も人気YouTuberと同じようなサムネイルを作ってみたり、ただの写真だけのサムネイルにしてみたり、色々試してみましたが、やはり文字を大きく載せたサムネイルの方がクリック率は高いと感じました。

・・・が。

この記事を書いている現在(2020年4月)は、文字を載せない写真だけのサムネイルにしています。
実は、YouTubeでよく見かけるサムネイルがあんまり好きじゃないんですよね…。再生回数を増やす為、登録者数を増やす為、とは言え、自分好みじゃない事をしたくないんです…。だから今は自分好みのシンプルなサムネイルの形にしています。

効果はありそうだけど、これはやりたくないなと感じる事

YouTube攻略系のサイトなどに載っている事で、これはやりたくないと思ったことをまとめてみました。

  • ・動画のコメント欄に「私のチャンネル登録もお願いします」とコメントする
  • ・他の投稿者のネタをパクる

上記の事は、確かに登録者数は増えやすいと思いますが、他人を嫌な気持ちにさせる要素でもあります。
正直、私もあまり好きではありません…。何が何でもチャンネル登録者数を増やしたいという人には効果があるかもしれませんが、私はあまりおススメできません。

動画のコメント欄に「私のチャンネル登録もお願いします」とコメントする

私はこの記事を書いている時点で2年ほどYouTubeをやっていて、現在登録者が1800人ほどになりました。この数が多いか少ないかは別として…色々なYouTube投稿者を見てきました。その中で『あなたのチャンネル登録をしました!私もYouTubeやってます!私のチャンネル登録もしてください!』ってコメントはくれる方が一定数います。

まぁ…気持ちはわからなくはないのですが、これを書き込まれる側としてはあまり気持ちのいいものではありません。しっかりと動画を見てくれた上でそのようなコメントをくれる方もいるとは思うのですが、ほとんどの場合がテンプレートっぽい文章なんです。

動画を見ずに自分の宣伝だけをしていくって思われたりするんですよね…。あと、チャンネル登録しました!っていう方は一定時間経つとチャンネル登録を解除するっていう噂もあります。それはあまりにも残念な気持ちになりますよね…。

そして、この手のコメントはスパム判定される事も多いんです。YouTubeの運営側でスパム扱いする可能性がある・・・という事は、YouTubeとしては『良いコメントではない(良いチャンネルではない可能性が高い)』と判断されているって事なんですよね。

YouTubeは規約違反を繰り返すチャンネルを停止していきます。そのようなリスクを高める行為はできる限りしない方がよいのかなと思います。

『私も動画を投稿しているので、是非遊びにきてください』ぐらいのコメントだったらOKだと思いますが…。

他の投稿者のネタをパクる

再生数の多い動画を見て、その動画と同じような動画を作るというのは戦略的に良いそうです。なぜなら関連動画に載りやすいからだそうです。そう考えると推奨すべきなのかもしれないですが、これも嫌われる対象になりやすいのかな…と感じています。

『あの人と全く同じ動画ですね』『あの人のパクり』・・・なんて事を言われる可能性が高くなります。

私はYouTubeを始めた理由の一つとして『自分を表現できる場としたい』という気持ちがあったので、他の人のパクりになるような動画は避けるようにしています。もちろん、たまたま同じような動画になってしまう事はありますが、ある程度の世界観が確立できていれば完全にパクったような動画にはならないと思いますよ。

登録者100人達成したときに感じた事

最初の頃は動画を頑張って沢山投稿していたのですが、やはりなかなか登録者数は増えませんでした。再生回数も30とか50とか…。でも、私の事を全く知らない数十人の人が見てくれていると思うと、すごくうれしい気持ちになったのを覚えています。

そして、登録者数が100人に達した時、「ついにここまで来たか~」って感動したのを覚えています。

数字にこだわり過ぎると仕事みたいになって楽しくなくなると思っていたのですが、ある程度は数字の目標があった方が楽しいんですよね。他人と比較すると辛い事もありますが、自分のできる範囲で目標を立てて、これからも楽しくやっていこうと思いました。

YouTubeチャンネル登録者100人達成するのは思ったより難しい

最初の頃は1週間に2~3本くらい投稿していたと思います。その結果、100人達成するまでは1~2か月程度かかりました。私の動画は比較的短い動画が多いのですが、慣れないうちは動画を作るのも時間がかかり、YouTubeってすごく難しい…って感じていました。

でも、他の方の動画を見るのも楽しいし、コミュニケーションを取るのも楽しい。大変な事ばかりではなかったです。お金を稼ぎたいから・・・という気持ちでYouTubeを始めると苦労するかもしれませんが、趣味の延長として考えると、とっても楽しいものなんですよね。

やりたい時にやって、休みたかったら少し休んで、自分の無理のないようにチャンネルを運営していこうと思っています。

▼ 次の記事はこちら

チャンネル登録者300人で突然のYouTubeアカウント停止…。まさかの誤BAN?

YouTubeチャンネルはこちら

キャンプ(ファミキャン、ソロキャンプ、コラボキャンプ)や登山、その他アウトドアなどの動画をYouTubeに投稿しています。継続して投稿していきますので、登録して頂けるとうれしいです。

TSUKURU2.0.0YouTubeチャンネル

スポンサードリンク