自宅玄関前キャンプ場?でハロウィンパーティー

2018年10月31日

自宅玄関前キャンプ場でハロウィンパーティー

キャンプに行きたい!デイキャンプしたい!・・・なんて思っていても、子供が小さいとなかなか行けない時もあるんですよね…。なので、我が家では自宅前キャンプ場って名付けて小スペースでキャンプ風の遊びを楽しんでいます。

今回はささやかなハロウィンパーティーをしました。

ありったけのハロウィングッズを集める

ハロウィングッズ

我が家はあまりハロウィングッズを持ってないんですよね…。
子供が生まれてからは少しずつ増やしていっているんですが、それにしても少ない…。

でも、キャンプやデイキャンプをする時に、ちょっとだけでもハロウィングッズを置くとそれらしくなるんですよね。
普通のランタンなのに、その横にかぼちゃの置物を置くだけでもハロウィン感が出てくるから不思議です。

ハロウィンって…

ハロウィン(Halloween)って秋の収穫を祝うイベントなんですよね…。
毎年ハロウィンの季節になると、あまりよろしくないニュースばかりが目についてしまうので、そもそもの意味を忘れてしまいがちになってしまいますよね(汗)

とは言いつつ、うちの家族も『収穫を祝う』という意識は当然なく、子供達がハロウィンイベントを楽しんでくれればいいなぁ…ってぐらいにしか考えていません。上の娘は「トリックオアトリート!」って言葉を覚えたみたいで、ハロウィンの時期にはニコニコしながら叫んでいます。

同世代の子供がいるご近所さん達とも交流が持てて、子供達にとって楽しいイベントになってるようです。

B6君で炭火焼きを楽しむ

B6君で炭火焼き

B6君はこんな時も大活躍してくれます。
さすがに家の前で大きな焚火をするわけにもいかないので、できるだけ周りに迷惑をかけないように最小限の炭火で楽しみます。
このサイズだと煙もかなり少ないし、まぁまぁ…許される範囲ではないかと…。

アメニティードームに飾りをつけてのハロウィンキャンプもいつかやってみたい

家族用に購入したテント(アメニティードームM)に飾りつけをして、ポップなハロウィンキャンプもいつかやってみたいです。
ソロキャンプの時はいつも地味なスタイルなので、家族で楽しむときは派手な感じも楽しみたいです。

私は地味なキャンプが好きで、妻はオシャレでポップなキャンプが好きなので、ある意味バランスが取れているのかもしれませんね。

▼ 参考記事はこちら

雨に強い!風に強い!一人でも設営がしやすいテント!スノーピークのアメニティドームM

庭キャンも流行っている

庭キャン

キャンプブームという事もあって、キャンプ場はどこも予約でいっぱい…。
それならば庭でちょっとしたキャンプをしてみようって思ってる方が増えてきているそうです。

ご近所さんとの関係が良ければ大目に見てくれると思いますが、あまり関係が良くない場合はトラブルになってしまう可能性があるので、十分に注意をしないといけませんね(汗)

YouTubeチャンネルはこちら

キャンプ(ファミキャン、ソロキャンプ、コラボキャンプ)や登山、その他アウトドアなどの動画をYouTubeに投稿しています。継続して投稿していきますので、登録して頂けるとうれしいです。

TSUKURU2.0.0YouTubeチャンネル

動画はこちら

Halloween x B6君 ┃ 自宅玄関前でささやかなハロウィンパーティー

関連動画

【デイキャンプ】ホットサンドメーカーとスキレットとアメニティドームM

スポンサードリンク