初めての車中泊(デリカD:5) & ソロキャンプ ┃ DDタープ4×4

2019年10月4日

初めての車中泊に行って来ました。
場所は学校橋河原(埼玉県)で、無料でキャンプができる場所としてとても有名なんです。
なぜここを選んだのかというと…。

車中泊に失敗した時、キャンプに切り替えられる

車中泊は一度も経験したことがなかったので、どのような失敗をするか検討がつきません。

「もしかしたら車内がすごく暑くて、全然寝る事ができないんじゃないか…」

って不安が結構大きかったんです。
私はもともと石橋を叩いて渡る性格なので、失敗した時の為の保険が必要なんですよね…(汗)

平日の学校橋河原は空いている

学校橋河原はとても人気のスポットなので、土日はかなり混雑しているそうです。
最悪、駐車できずにキャンプもできない…って事もあるんだとか。

ただ、平日はほとんど人がいないだろう…って思っていたら、まぁまぁいました。
6~7張りぐらいはあったんじゃないかと思います。

平日にも関わらずソロキャンプやグループキャンプで賑わっていました。

まずはソロキャンプ

せっかく学校橋河原に来たのでキャンプをしなきゃ損って事で焚火をしました。
タープを張って、薪を割って、焚火をして、とっても楽しかったです。

車の中でどうしても寝れなかった時の為に「DDタープ(4x4) + 蚊帳テント」も準備。いつものようにDDタープをフルクローズにできるように張りました。これでいつでもテントで寝れる状態になりました。

お酒は車内で飲もうと決めていたので、外では一滴も飲みませんでした。

いざ車中泊!

気温は22~23℃くらいだったのですが、車の中は少し暑いかないった感じ。
運転席右側の窓を全開にして、蚊帳ネットをかぶせたら快適な温度になりました。

お酒を少し飲んで就寝しました。

夜は少し寒くなったのですが、暑いよりは全然マシでした。
なんとなくコツはつかめたので、次からは保険をかけずに少ない荷物で車中泊に臨めそうです。

初めての車中泊で学んだこと

  • ・キャンプ場だと夜中にトイレに行くときはドアを開閉するのが少し気まずい…。
  • ・窓の開閉をする時にライトがAUTOになっているとかなり目立つのでAUTOをオフにしておく。
  • ・デリカのシートは完全にフラットにならないので何か手を加えた方がよさそう。

車中泊をした場所

今回は学校橋河原で車中泊をしました。
〒355-0222 埼玉県比企郡嵐山町大字大蔵664

YouTubeチャンネルはこちら

キャンプ(ファミキャン、ソロキャンプ、コラボキャンプ)や登山、その他アウトドアなどの動画をYouTubeに投稿しています。継続して投稿していきますので、登録して頂けるとうれしいです。

TSUKURU2.0.0YouTubeチャンネル

動画はこちら

デリカD5で初めての車中泊ソロキャンプ┃学校橋河原

関連動画

【車中泊】未経験、初心者、知識なし。失敗覚悟の準備編 ┃ デリカD5

スポンサードリンク