イレクターパイプと野地板でデリカD5用の棚を作る

2020年9月23日

デリカD5の荷室に棚を設置

車の荷室(トランク)をなんとかしたいとずっと考えていました。山での作業道具を積みっぱなしにしたいんです…。

最近は頻繁に山へ行くようになったので、道具の出し入れはかなり面倒なんです。
スーパーへの買い出しも毎週行く事を考えると、車の荷室をもっと有効に使いたいってずっと思ってたんですよね。

デリカD5のトランクに棚をつける

デリカD5のトランクに棚をつける

まぁ…簡単に言うと、荷室を2段にしたかったんです。

下に山での作業道具やキャンプ道具の一部を積みっぱなしにして、上はスーパーで買い出しをした時の物を乗せるスペースって感じです。キャンプや旅行等、荷物が多い時も2段の方が使えるスペースが増えて便利ですよね。

ビバホームのイレクターパイプでDIY

ビバホームで購入した『イレクターパイプ』を使ってみました。木は『野地板』を使用しました。
野地板だと耐荷重がちょっと心配ですが、重いものを乗せなければ、大丈夫かな…と。

重たい荷物を載せる可能性がある場合は、強度の高い板を使用した方が良さそうですね。

イレクターパイプと連結部分はビバホームで購入しました。
イレクターパイプに連結パーツをつけるとスカスカですが、セロテープで厚みを出すとガッチリハマりました。

デリカd5荷室棚の材料

イレクターパイプでDIY

イレクターパイプの長さは90cm(横) x 4本、45cm(縦) x 4本、30cm(奥行き) x 4本です。
連結パーツ(イレクタージョイント)は全部同じもので8個使用しました。

木材は(91cm x 31cm)にカットするつもりだったのですが、91cm x 30cmというほぼジャストサイズのものが売っていたので、そちらを使用しました。まぁ、1cm足りないのですが私は気にしない性格ですので…(汗)

野地板はささっとヤスリをかけて、そのままだとちょっと寂しい感じだったので、家にあった黒のステインを2度塗りしました。

イレクターパイプの上に板を乗せるのはとても簡単です。ビバホームで購入した連結パーツには板を乗せられるような三角形のスペースがあるので、ただその上に板を乗せるだけです…。

工具をほとんど使わずに超簡単DIY

結果的に、工具は全然使用しないで済んだので、DIYと言っていいのかわからないレベルですが、
それなりに良いものができたのではないかと思っています。

総額は大体5000円くらいだったと思います。キャンプ用のサイドテーブルとしても使用してみました。
野地板を乗せただけのテーブルなのでちょっとぐらつきますが、ちょっとモノを置いたりするぐらいなら十分に使用できそうです。

YouTubeチャンネルはこちら

キャンプ(ファミキャン、ソロキャンプ等)や登山、山林開拓、その他アウトドアなどの動画をYouTubeに投稿しています。継続して投稿していきますので、登録して頂けるとうれしいです。

TSUKURU2.0.0YouTubeチャンネル

動画はこちら

【デリカD5】イレクターパイプで作るデリカD5車載棚&キャンプテーブル

スポンサードリンク